マッサージピール(PRX-T33)

肌のお悩み|毛穴 美白・しみ・肝斑

進化したピーリング治療

未体験のハリ、弾力、引き締め効果を実感

マッサージピールは、イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許を取得した、コラーゲンの生成を促進する全く新しいコンセプトのピーリング剤です。
トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することにより、フロスティング作用(皮膚の剥離作用)を起こすことなくお肌の深層までアプローチし、お肌にハリを与えるとともに、シワやたるみ改善といったエイジングケア効果をもたらします。
また、配合されているコウジ酸の働きで、美白・くすみ改善効果も得られます。

マッサージピールのメカニズム

有効成分の相互作用により安全にコラーゲン生成を促進

治療後はトリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素(H2O2)が、それぞれ異なるスピードで皮膚のバリアを通過し、肌の異なる深さまで到達します。

過酸化水素(H2O2)はTCAと併用することにより、表層のバリアを素早く通過し真皮乳頭層に至ります。

トリクロロ酢酸(TCA) の水素イオンは表皮及び真皮に緩やかに浸透して深部まで到達し、先に到達している過酸化水素によって、炎症反応が抑制されます。

マッサージピールの主な有効成分

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)

強いピーリング作用に加え、成長因子の増殖などによるコラーゲンの再生作用があり、ケミカルピーリング剤として知られる成分です。

高濃度で配合されているため、従来のコラーゲンを生成する再生作用をそのまま保っています。

低濃度過酸化水素(H2O2)

TCA のピーリング作用から、真皮レベルで表皮を保護するために配合されています。
高濃度トリクロロ酢酸(TCA)は、強力なピーリング作用の反面、皮膚表面が白くなるフロスティングなど表皮にもたらすダメージの大きさから、治療の範囲や濃度を下げて使用するのが一般的でした。

マッサージピール(PRX-T33)は、低濃度過酸化水素(H₂O₂)と混合することで、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)を33%と高濃度で含有したままで炎症を最小限に抑える配合を実現しました。

コウジ酸

メラニンの生成が始まる前の段階で「情報伝達物質の産生」「活性酸素の発生」「炎症」の3つのダメージを効果的に抑制し、メラニン生成を未然に防ぐことができます。

また、チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える作用と、AGEs(エージーイーズ)の産生を抑えることで黄ぐすみを抑える抗糖化作用も得ることができます。

進化した安全性

ダウンタウンを軽減した画期的なピーリング治療

従来のTCAピーリング治療は、その効果の反面 赤みや皮ムケなどの症状でダウンタイムがあるのが難点でしたが、マッサージピールは高濃度で含有したTCAによる治療でありな
がら、ダウンタイムを軽減していることが最大の特徴です。

治療直後に赤みやほてり・皮ムケが多少出る場合がありますが、大抵は数分~数時間で引くくらいの軽度な症状で落ち着きます。

マッサージピールはこんな方におすすめ

マッサージピールの料金

マッサージピール(PRX-T33)
12,800円 (税抜)

コンプレックスの数だけ、
キレイになるチャンスはあるはずです。

まずはお気軽にご相談ください。

受付時間:10:00 ~ 19:00 不定休

便利なWEB予約をご利⽤ください。

WEB予約